普段当たり前のように行っている処理方法

普段当たり前のように行っている処理方法

一年を通してムダ毛の自己処理に悩まされているという方も多いのではないでしょうか。
特になる場や露出の増える時期には隠そうにも隠せなくなってしまうのでどうにかしたいと考えている方も多いはずです。
ひとことに自己処理といってもそれぞれ処理の仕方は人によって異なりますが、自分にどんな自己処理の方法が合っているのかちゃんと考えたことがないという方も少なくありません。

 

 

お金や時間に余裕があればやはり脱毛エステやサロン、クリニックでプロに処理してもらうのが一番簡単で確実な方法となってきますが、誰もがそういったプロに頼むことができるとは限りません。

そんな方にとってはどんな脱毛、除毛の自己処理方法を選択するかということが非常に重要な点となってきます。
また、それぞれの脱毛法や除毛法にはメリットもデメリットもあります。

 

 

それぞれのメリット、デメリットも良く理解したうえで処理する箇所や毛の量などによって処理方法をかえるという手段も自己処理をしていくうえで欠かせなくなります。
簡単だからそこでも剃る、抜くで済ませているという方は後々肌トラブルの原因になってしまったり、かえって毛の処理がしにくくなってしまうということもあるので注意が必要です。

 

 

普段当たり前のように行っている処理方法の思わぬデメリットや、難しそう・面倒そうだからとチャレンジしていなかった処理法の知られざるメリットを知ることでそれまでよりもキレイな肌を手に入れることができるようになるかもしれません。
どうせきれいにならないからと諦めて海やプールに行けなかったり、おしゃれな格好をできないでいるのはとてももったいないことだと思いませんか?

 

 

ムダ毛の処理をきれいにできるということは自分に自信を持つことにもつながるので、とても大きなメリットとなるはずです。
何度かやっても駄目だったと諦めずに自分に合った自己処理方法を見つけてエステやサロンに通っている人に負けない美肌を手に入れてはどうでしょうか。
ちょっと理解を深めるだけで少しずつ素敵な自分に近づくことができはずです。

 

 

普段から行っている脱毛、除毛方法は人それぞれですがカミソリにはカミソリの、脱毛器には脱毛器のそれぞれの良さを活かし、それ以外の方法も上手に取り入れていくことが理想的です。
さまざまな方法を取り入れるということはその分面倒になることは避けられませんが、その面倒に時間をかけた分だけの見返りがあるのではないでしょうか。

カミソリで処理するならタイミングと状態を

カミソリによるムダ毛の処理はもっとも利用している方が多い処理方法なのではないでしょうか?
広範囲を一度に処理することができ、お風呂に入ったついでにササっとやってしまうというのはとても手っ取り早く簡単ですよね。

カミソリによるムダ毛の処理はさまざまな迷信があり、簡単だけど本当は良くないことだと思っているかたも多いようです。
しかしカミソリによるムダ毛の処理にもデメリットがあればもちろんメリットもあるのです。

 

 

カミソリで処理するときには正しい処理方法を理解して、肌に負担をかけない処理の仕方をすることで上手にメリットを生かすことができます。
カミソリによる処理があまり良くないと思われている理由で一番多いのは「毛が濃くなる、太くなる」と考えられている点ではないでしょうか。

 

 

実際には、カミソリでムダ毛を剃ったとしても決して毛が濃くなってしまったり、太くなってしまうということはありません。
処理の仕方にもよりますが、毛を剃ることによって細く尖ったような形をしていた毛の断面が平らで広くなります。
その毛が伸びてくることによって一見すると怪我濃くなったように見えてしまったり、太くなって生えてきたように感じてしまうというのが事実なのです。

 

 

また、ムダ毛をカミソリで処理するときはタイミングと状態を良く考えてから行うことが大切です。
カミソリで処理している方の中には気なれば毎日のように処理しているという方も見受けられますが、カミソリによる処理は本来なら1週間から2週間に1回または2回程度の処理が理想的なのです。
それ以上の頻度で行ってしまうと肌への負担が大きくなり、肌がダメージを受けるのはもちろん、埋まってしまって処理しにくくなる可能性があります。

 

 

他の処理でも同様ですが、一般的に女性は月経前後は肌が敏感になっているといわれているため、出来る限りムダ毛の処理をしないほうが肌への負担は軽減されます。
日焼けしたての肌なども通常の何倍もの負担を受けてしまうので避けたほうが良いでしょう。

肌が荒れている状態や怪我をしているとき、痒みや痛みを感じているときもNGです。

 

 

カミソリを使う際には予めお風呂やシャワーで肌を清潔にしつつも水分を与えておき、面倒でもできるだけカミソリ用のジェルやクリームを塗ってから剃り始めましょう。
剃った後は軽くすすぐか引き取るようにして熱いお湯をかけたり浸かったりしないようにしたほうが毛穴への影響が少なくて済みます。
もちろん、アフターケアようの保湿ローションやクリームで乾燥させないようにしましょう。